福島SEOとは?ウェブ検索で上位表示をするための福島SEO

ウェブ ,,,,

SEOは「知っている」だけでは何の意味もありません。福島SEOは「実践」しています。

株式会社福よしは、福島県郡山市でSEO・LPOを考えたホームページ・ウェブ制作をおこなっております。例えば、みなさんが持っているパソコンやスマートフォン、あるいはタブレット端末などで、福島の何か気になるモノ・コトをインターネットで検索したとします。そのとき、検索したキーワードは、上から順番に10サイトほど表示されますよね。その10位までにサイトを表示させるためには、SEOと呼ばれる考え方が重要になってきます。SEOとは、作成するホームページを上位検索させるために最善を尽くすことです。あなたは表示されたサイトを、何番目くらいまで覗いてみますか?サイトのタイトルやぱっと説明をみながら、だいたい5番目くらいまでみると調べたいことはわかってくるはずです。では、実際にあなたが自社のホームページを作成した際に、表示順位が5番目以降だったらどうでしょうか?せっかくつくりあげたサイトもみてもらうことができません。そのとき検索したキーワードがピンポイントで『自社名』であれば、競合するページも少ないので上位に表示されるかもしれませんが、ホームページというものは世界中の人々が共有しているもので、日本国内で考えただけでも数えきれない数のサイトが存在していますので、簡単にサイトを見つけてもらうことはできないでしょう。そこで、SEOという視点から、閲覧してもらいたいターゲットを絞り、言葉の使い方をちょっと工夫してみるだけで、人々に見てもらいやすい順位にサイトがあがってくる可能性は十分にあり得ます。人々に自社サイトの集客や売上向上を目的とするのであれば、その数多いサイトの中から、検索されるキーワードを的確に判断し、あなたのサイトへ検索表示させることがベストです。そのため、福島でSEOを考えた福よしでは、お客様の会社や事業を中心に、それらに関連した複合キーワードを徹底的に考察したうえで、お客様のホームページのアクセスアップや売上を向上させるためのホームページとその構造を考案致します。

福島SEOとGoogle

ホームページやブログは本来、自らの思いや伝えたいことをうまくテキストやデザインにして発信することで成り立ちます。しかしながら、自己表現や紹介方法は十人十色、すべての人々による表現方法をGoogleが解釈してくれるのかというと、現状ではできかねません。SEOを考えるうえで重要なことは、「検索ユーザーにとって有益になるコンテンツを上位表示させる」ことがGoogleの本質であるということです。そのような意味で、福島SEOとして活動をおこなう福よしでは、SEO・LPOなどの知識を生かしたうえでのテキスト・画像・映像などを組み合わせたデザインとそのコンテンツづくりに精進し、「運営ページの内容を適切にgoogleに伝えること」と、「検索ユーザーに有益なコンテンツを作ること」を目的としたホームページ・ブログサイトを構築します。それが福よしの考える福島SEOの概念です。Googleの上位表示を福よしと一緒に挑戦してみませんか?

福島SEOの考える集客はFacebook・Twitter・ブログなどのソーシャルメディアから

福島SEOのコンテンツづくり

福島SEOでは、ホームページやブログを制作するうえで欠かすことのできない文章や画像などのコンテンツづくりに妥協を許さず、多くの時間を費やします。また、福島SEOはFacebook・Twitter・Youtubeなどのソーシャルメディアを多様化します。福島SEOの福よしでは、それぞれソーシャルメディアのサービスを最大限にSEOのために生かし、最適に利用することで成果をあげます。また、福島SEOではームページやブログなど、インターネット上で重要となってくる文章の書き方(ウェブライティング)や画像加工の最適化は、SEOを考える上で重要になってきます。これらも含めて、福島SEOではお客様に最適なソーシャルメディアの使い方と展開をコンサルティングしていきます。

最強のコンテンツづくり

株式会社福よしが制作するホームページは、スマートフォンへの表示にも適したレスポンシブWebデザインに対応しております。

福島とSEO

人々は、インターネットで検索をする技術が年々巧みになってきております。例えば、あなたが住んでいる地域で何か調べたいモノ・コトがあった場合、どのような言葉で検索をしますか。より早く、より的確に見つけ出すためには『キーワード+地域名』で検索するはずです。福島SE0は、その検索する心理を読み解き、『キーワード+福島』といったサイトづくりを得意としております。

SEOとLPO

SEOの成果がでてくると、ホームページやブログのアクセス数がグンと伸びます。福島SEOの調査報告によると、2012年度の某ホームページでは、福島SEOによりアクセス数が10倍以上になったとの成績がありました。そこで課題となるのが、LPO(エルピーオー)です。LPOとは、SEOによって集客したお客様をデザインや分かりやすさでご案内をする役割のことを指します。

福島SEOの今後

人々の検索の仕方とアルゴリズムは日々変化しているため、福島SEOも日々実験を繰り返していかなければなりません。福島でできること、SEOでできること、まだまだやらなければならないことが福島SEOにはたくさんあります。地域に基づいたウェブサイトのあり方を見直し、福島SEOは地道な研究を日々続けていきます。


テリーナおすすめの記事は?

最近読まれている記事は?